冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

『人生を変える習慣のつくり方』

こんにちは。冨山です。*^^*

最近は、「行動」や「習慣化」に関する書籍やセミナーなど見かけるので嬉しいかぎりです!

 

f:id:mayu-tomiyama:20170120173423j:image

 

つい数年前までは、

“え?行動が大事なの”

“やっぱり意識や気合でしょう”

“そもそも習慣ってなに?定着ってなに?”

このように、まわりの知人や友人からも言われていました。。

 

今では、

「すぐ!やること」大切だよね。

やっぱり「行動」することで変われるね。

なにより「習慣化と定着化」が重要になるね。

このように、皆さんの意識が行動(言動)になって変容しているのを近頃感じています。♫

 

とても嬉しいです。

今の時代は、新行動主義に突入し、

人の目に見えない意識や感情も「認知行動」として形式知にすることで、あらゆる問題も解決できるようになりました!!

 

人の悩みの大半98%は、相手との人間関係だと言われています。その悩みは多岐にわたりますが、ほとんどは“頭の中で勝手に生み出されているもの”と、某米国大学の実験データからも検証されています。

 

例えば、

・あの人はわたしのこと好きではないかも

・なにか会議中にわるいこと言われているかも

・昨日のメールに返信がないから食事の約束はキャンセルに違いない、嫌われたかも

いろいろ例をあげたらきりがないですね!!

 

事実は一つしかないので、そうかもしれないし/そうでないかもしれない、と考えることが大切になります。その上で、自分がどうしたいのか感情という「認知」を形式知にして行動(言動)にするには何より重要です。

 

例えば、

・あの人はわたしのこと好きではないかも

  ⇒自分がその人に好かれたい場合:

 [お昼休みにランチへ誘って話しをしてみる]


・なにか会議中にわるいこと言われているかも

  ⇒なにか仕事で気になる点がある場合:

  [自分の業務に抜け漏れないか再度確認をしてみる]


・昨日のメールに返信がないから食事の約束はキャンセルに違いない、嫌われたかも

  ⇒自分がその人と食事に行きたい場合:

   [もう一度連絡をして、明後日までに返事をもらえたら嬉しいと伝える]

 ⇒自分がその人と食事に行きたくなった場合:

   [今月は忙しそうだから、また来月以降に予定を調整し直そうと伝える]

 

なにを言いたいのかというと、

ずっと頭の中で“もやもや”と“ぐにゃぐにゃ”考えていても解決するどころか、さらに悩みが派生していく危険性もあるので・・・まず[具体的な行動にしてみる!]ことが変容させるための第一歩になるんです。╰(*´︶`*)╯

 

日常の業務ややり遂げたいことを『行動』にできたら、その次のステップで「習慣化」や「定着化」にも取り組んでもらいたいですね。☆彡

 

それでは、素敵な週末をお過ごしくださーい!

 

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎                冨山真由

 

 

 

 

 

 

*新春おめでとうございました 〜ご祈祷の巻〜*

皆さま、

新年が明けましたね。おめでとうございます。

遅ればせながら挨拶を失礼します。

 

お正月は、いかがお過ごしでしたでしょうかー?

わたしは、ゆっくりと三が日を過ごしていました。家族団欒や母娘の会話を大切に、わいわいお節やお雑煮を食しながら☆(≧∀≦*)ノ

 

初詣は、近所の氏神さまへ。

お仕事はじめは、会社近くの赤坂豊川稲荷へ同僚と共に社員の健康と業績の向上をご祈願。

 

f:id:mayu-tomiyama:20170109160709j:image

本日◆1/9(祝)は、めでたく快晴になりましたのでお出かけしてきました〜静岡の聖地とも言われる久能山東照宮へ!!

 

f:id:mayu-tomiyama:20170109162949j:image

なぜならば・・・

わたし(冨山)は、今年が本厄になるからです〜念のためご祈祷をしていただきました。

 

前回19歳の頃は、厄年が転機になる良い歳になりましたので、今回も凶を吉に転換できるよう日頃の感謝を忘れずに過ごしていきます。*^_^*

 

f:id:mayu-tomiyama:20170109160850j:image

今回も神主の方と巫女さんに、ご丁寧にご祈祷いただき絵馬への願いをかけてきました。

 

「一人ひとりが職務を通してやれることを見いだし、会社を通して社会に貢献していく役割をしたい☆」

 

新年幕開けと合わせて、いろんな企業さまで「セルフマネジメント講演」が開催されますので励んでいきたい所存です。

 

今年は、昨年に引き続き仕事とプライベートを両立し社会に還元していきます。昨年は、仕事優先にして半分の達成率でしたので繰り越し...です。

 

社会に還元というのは、「働き方改革」に近しい内容のことです。☆彡

 

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

╰(✿´⌣`✿)╯

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎               冨山真由

 

 

 

♡今年も一年間ありがとうございました♡

今年も残りわずかですね。

新年の目標はどのくらい達成しましたでしょうかー?!

 

まだ間に合う人はラストスパートで、

もう時間に余裕がない...という人は、翌年繰り越しで目標を立て直した方が良さそうです。

 

自分自信に対して、奮い立たせて頑張ろうとしない目標がポイント☆です。このくらいであれば出来そう‼︎という小さな目標が立て方のコツです。

 

その行動を繰り返していたら、「目標が達成していた!」というのが理想になります。

 

f:id:mayu-tomiyama:20161227171208j:image

 

今年も一年間、皆さまに大変お世話になりました。さまざまな企業さまでの研修・セミナーをはじめ、行動習慣化トレーニングでは1社4〜6名さまで合計42社210名さまと関わることができ喜びが深まる年になりました。

 

よく「行動習慣トレーニング®︎」での手法と技法について、ご質問を受けますが、基盤は教える技術のティーチングに引き出し方と動機づけ支援を組み合わせていきます!!

 

ただ一方的に教えることをしませんし、ただ目的なく双方向に共感し合うこともしないです。

 

毎回のテーマ目標を立てたら、

“いかにその行動をはじめるか?”

“どのように行動を継続をしていくか?”

質問の返事は「そうなんですね」とおうむ返しをするだけではなく、思考トレーニングをするために、相手が4Wで回答できるよう[why?]と[How?]を繰り返していきます。

 

ただ、相手の思考がストップしたと3秒回答がでてこなければ切り替えて、アドバイスで助言していくのも大切です。

 

まだまだ日本では、共感コーチングが8,9割を占めているので、欧米では12年前から主流である行動コーチングも、そろそろ認知してもらいたい!と普及活動を続けています。

 

わたし自身は、日本で有名な3大コーチ連盟の各ベーシック講座とアドバンス講座を、大学卒業後に自己投資で学びまくりましたが、どの手法と技法も素晴らしいけど物足りない...という印象でした。

 

なぜならば、一瞬心地よく上手く進みそうですが、一気に現実社会に引き戻されてしまうから...です。★彡

 

もちろん医療や福祉や子育てには、大変望ましいです。どの教育現場にも導入していただきたいと、切に願っています。

 

ただ、ビジネスにおいては“生産性”かつ“効率性”に欠けているのでは?と感じていました。

 

いろんな学問は、人生を豊かにするために活用するものだと考えています。これが正しいというものでなければ、これが間違いもないです。

 

要するに、時代に合わせて、

わたし達が“必要性に応じて使い分ける”ことが大切なのではないでしょうか??!

 

わたし自信は、一度の人生の中で時代に合わせて変容していくことを軸にしています。

大学では、これから「食事」と「運動」による生活習慣の改善が、日本社会には必要になると管理栄養士専攻のある女子大に進学しました。

 

卒業後には、起業する予定でしたので、

いろんな方に、“生活習慣に関するビジネスは価値があるかどうか?”の相談をしていました。

すでに成功されている方でも、今市場にないものは見込み20%未満だという助言をもらい、悩み深い日を過ごしておりましたー。

 

確かに、その頃21歳のわたしは、女子大での読モの延長上でPanasonic Beautyの専属モデルをしたりと、本気度に欠けているように見えたのが反省点ですが、とりあえず卒業後は医療の現場で生活習慣指導士の仕事に就くことに。

 

そして、休日には料理講師とヨガインストラクターの資格を取得していたので、生徒さんたちに教えることで満足していました。

 

そんな中で、前職のボスに出会いまして、

「本当にビジネスをしたいなら、自分の視点だけではなく、世の中を動かせるような視点に切り替えなさい」という助言をいただき、そんな流れで戦略コンサルティングファームの企業ブランドのPR職に、めでたく?就くことになりました。

 

色んな人との出逢いに助けられ、感謝の恩返しが今世で間に合わなそうですが、何を言いたいかというと・・・【実際に好きなことや嫌いなことも試して経験しないと見えてこない事があまりにあり過ぎた】ということです!!!

 

極端な例ですが、

わたしは大学で栄養学を習得してから、コンビニには寄らずにジュースも飲まずに、添加物は一切口にしません!という生活を数年続けていました。決して菜食主義を目指していたのではなく、人物実験の論文を読んだり映像を見たりする中で「食べ物と認識できなくなったʕ•͡ω•ʔ」という表現が正しいかもしれません。

 

社会人になり、再び自分で調べ直したら、

確かに添加物を毎日過剰に食べたら病気のリスクですが、適度であれば害が生まれるのは米国でも実証されていたりされてなかったりと、真相が曖昧でした。。

 

要するに、自分が正しいと思い込んでいる視点で物事をみると、社会的な視点で判断ができずに「本当にしたいことはなにか?」の目的がずれていく恐れが生まれることを知り得ました。

 

そんな中で心の葛藤をしていた24歳の頃のわたしは、再び色んな方に相談をし、最後に元ボスに言われたのが、わたしが仮に「コーラーは身体に良くないから新鮮なやさいジュースを飲めばいい」と定義したとすると、『それで全世界1万人の雇用が失われても幸せなことをしたと言えますか?』との返答に頭に衝撃がはしりました!!!

 

なるほど。大分真相が深いですよね。

しばらくわたしはPR戦略の仕事を続けていましたが、あの忘れもしない東日本大震災の直前に元ボスの共同代表が某大手企業の代表取締役に就任されることになり、わたしがPR担当の企業ブランドは手離されることになり退職をし、以前から興味があり学習を続けていた人材育成の道へと歩みはじめました。

 

わたし(冨山)の振り返りが、大分長くなり失礼しましたが、これからの時代は『本当に自分が必要だと感じること』や『もっとこうした方が良い社会を生み出すと考えること』の信念を、行動(Behavior )していくこと☆だと感じています。

 

まさに一人ひとりがイノベーションを起こすのが当たり前の社会の中で、「自分が与えられた仕事は文句を言わずにやってみよう!」というのも、自分も含めた中堅人材と若者たちには伝えていきたいです。

 

なぜならば、わたし自信が当初は、“人前で話すのなんて出来ない‼︎”し、“お客さまに営業に出向くなんて気が向かない‼︎”し、という認知の歪みを小さな一歩で乗り越えて『今』があるから、皆さんにも言えるようになりました。╰(*´︶`*)╯

 

常にこれからも、『今』の自分が大きな社会の中で、「なにが出来るだろう?」「どんなことを求めていて伝えられるだろう?」という視点を大切に、来年度以降も人材育成を楽しく全うしていきたい所存です。

 

最後に、国の仕事を全うして天皇陛下から【藍綬褒賞】を授与された曾祖父の名言

『まゆちゃん、よく考えてすぐ実行する。一歩進んでから改善していけばいいんだよ。』

当時7歳のわたしは、あまり記憶がありませんが、曾祖父が逝き13歳の頃に曾祖母が手紙で教えてくれたので、それ以来心に刻んで生きています。

 

素敵なお言葉なのでシェアをさせていただき、本年のダイアリーを締めくくらせていただきます。☆彡

 

どうぞ来年も引き続き宜しくお願い致します。

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎                 冨山真由

 

児童発達支援室『tomorrow』へ

こんにちは。冨山ʕ•ᴥ•ʔです。

もう今年も残りわずかですねー。

 

児童発達支援室のtommorowさんへ、

先日お邪魔をしてきました。発達障害と言われるお子さんたちへの自立支援プログラムをご提供されています。

 

f:id:mayu-tomiyama:20161213172629p:image

『可能性をあきらめないで』

お子さま達の“できた!”“楽しい!”“嬉しい!”と感じる心を行動で育てていきましょう。

 f:id:mayu-tomiyama:20161213173012j:image

 

こちらの特別プログラムには、

行動分析学のメソッドがたくさん盛り込まれています。すでにセミナーをご受講の方にはお馴染みの行動継続の理論が基盤になっています。

 f:id:mayu-tomiyama:20161213172953j:image

 

自社ウィルPMでは、大半が企業の顧客さまですが、若干に学校教育・医療福祉の方をご支援しています。

わたし自身は、『行動科学マネジメント』で確立されたメソッドを、<全ての必要としている“学校教育”の現場と“医療福祉”の現場に☆彡>という信念で、活動をしています。

 

少しでも時間が空いたら、積極的に現場へご訪問をさせていただきます。

 

f:id:mayu-tomiyama:20161213175227j:image

f:id:mayu-tomiyama:20161213175230j:image

色んな場所に行動科学の仕組みがあります。

昭和の学校にありそうな

「廊下を走ってはいけません」

「静かに歩かないといけません」

このように[〜してはいけない]は禁句です。

 

お片付けに関しても、

「きちんと整理整頓しなさい」

「元の場所に散らかさずに戻しなさい」

このように具体性にかける表現もNG!!です。

 

昨今の企業様での人材育成の課題にも繋がりますが、「人」をやる気と根性で動かそうとするのは古いマネジメント体質です。

まさに体育会系の管理者層の方は、いろんな失敗から学ばせないと育たない...とおっしゃいますが、“本当にそうでしょうか??”。

 

確かにご自身は、その逆境に打ち勝つことでポジションを掴まれたので、成功体験を元に話しているんだと思われます。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

必ずわたしが、研修やセミナーでお伝えしていることは、「人」の価値観は多種多様なので、逆境に打ち勝ちたい人もいれば打たれ弱く挫折してしまう人もいる!ということです。

 

決して、管理者層の方に意識を変えて、

部下に寄り添い耳を傾けて共感してください!とは、言わないです。

 

ただ、出来る人もいれば出来ない人もいるので、教えることは“言語化”をし、伝えることは“視覚化”をし、それらを継続して成果に繋げてもらうには「動機づけ支援」が必要です☆とお伝えをしています。

 

近い将来に、『行動科学マネジメント』のメソッドが当たり前になる社会のために、企業様との研修での関わりとは別に、学校教育と医療福祉の現場にも支援をしていきたい今日この頃であります。╰(*´︶`*)╯

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎              冨山真由

 

 

 

 

「行動習慣化セミナー」後のフォロー支援

こんにちは。冨山です。

先日◾︎11/25は、自社主催の『行動習慣化セミナー』でした!

 

あっという間に、定員を上回り、

急遽増員で36名さまに参加いただきました。

 

2年前にも、研修後の効果定着に向けて、

少人数セミナーは開催してましたが、その時は“行動習慣”や“行動定着”を啓蒙するのに力を注いでいました。

 

今は参加者の皆さんから、

「研修後の効果定着を知りたい」

「現場に落とし込むような手法を学びたい」

このように積極的に質問と相談をいただき、

めでたく公開セミナーとして初開催☆でした。

 

わたしは、普段からセミナーや研修で登壇させていただくことも有り難く受けていますが、何より現場の声を聞かせていただける場を大切にしています。 (p*'v`*q)

 

セミナー後には、

都内近郊の方に訪問フォローと遠方の方には電話フォローをし、“セミナーの内容で不明な点はなかったか?”“自社に落とし込む際にどうしたらいいのか?”の質問に、直接アドバイスをさせていただきお応えをしています。

 

実際に、企業で人材育成をされている方は、

ほんとに熱心かつ勤勉で、わたし自身も刺激を受けながらやり取りをさせていただき、何よりその時間が充実感に満たされます。♫

 

今週は月曜から金曜まで、

午前中に1社さん午後に2〜3社さんのペースでお会いしていますが、昨日にフォロー訪問した方はご自身で「行動習慣化シート」を作成し、わたしに発表をしてくれました!!!

 

f:id:mayu-tomiyama:20161208170940j:image

f:id:mayu-tomiyama:20161208171128j:image

 

「この3年間で、朝30分早起きし、始業30分前に出勤をして、今日の予定確認や情報収集をするという目標が、全く達成できませんでしたが、行動習慣化セミナーを受講して、どうしたら行動が継続するのか?をコツを知れた途端に、何も問題なく5日間以上続けることができてルーティン化しています。」

 

「むしろ今まで余計なことを考えて、“意思”や“やる気”で目標達成をしようとしていたのが誤りで、環境を作り小さな行動を繰り返すだけで気がつくと達成感を得られるという仕組みを知りました!」

 

凄いです。たった一日のセミナーで行動のコツをつかんでいました。

わたしは優等生ではないので、学生の頃から[行動変容理論]を習得したり、社会人になりビジネスで活用するために[応用行動分析学]を習得したり時間かかりました。゚(ノ∀`*)゚。笑

 

この行動習慣化セミナーは、

お一人あたり数万円でありながら、企業の担当者の半数の方が自費で参加いただきまして、わたし自身もさらに学習を深めていかないと!と感じました。☆彡

 

現場の方に取り組んでいただくには、近年では共感型のリーダーですので、さらに調和と融合を大切にしながら人材育成の支援をしていきたい所存です。

 

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎              冨山真由

 

日経BP主催『WOMAN EXPO TOKYO 2016』行ってきました♡

こんにちは。

昨日は、『WOMAN EXPO TOKYO 2016』に参加をしてきました♡

 

f:id:mayu-tomiyama:20161204110402j:image

 

午前の小池百合子(東京都知事)さんの「女性リーダーの時代、女性が活躍する東京」のセミナーに当選したので受講してきました。

f:id:mayu-tomiyama:20161204110636j:image

f:id:mayu-tomiyama:20161204110658j:image

 

新たな都政改革に取り組まれている小池都知事の生の声で、社会で女性が働きながら仕事と育児を両立できるお話しが聞けて良かったです。

 

夕方には、早稲田大学ビジネススクールの入山先生の「世界最先端の経営学で人生を変える」のセミナーを聴講しました。

f:id:mayu-tomiyama:20161204111308j:image

f:id:mayu-tomiyama:20161204111341j:image

f:id:mayu-tomiyama:20161204111352j:image

 

昨年に「世界最先端の経営学」の書籍を読みまして、一度お話しを聴講してみたい!と思っていたので素敵な機会をいただき感謝です☆彡

 

わたし自身が日進月歩で、昨今の時代変化に合わせた働き方改革と共に人材育成に繋がる学びを続けて精進していきたい気持ちです。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

╰(*´︶`*)╯

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎              冨山真由

新刊の書店まわりへ♫

皆さん、

こんにちは。冨山(とみー)です。

 

あっという間に11月も残りわずかですね〜!

 

先日11/10に『めんどくさがる相手を動かす技術』という書籍を出版させていただき、いくつか書店さんに寄らせていただきました╰(*´︶`*)╯

 

f:id:mayu-tomiyama:20161129114256j:image

色んな書店さんに置いていただきありがとうございます。心から感謝!です。

 

f:id:mayu-tomiyama:20161129114434j:image

f:id:mayu-tomiyama:20161129114408j:image

 

ぜひお近くの書店さんで見かけたら手に取っていただけたら嬉しい*^_^*です。

 

引き続き、よろしくお願いします。☆彡

 

 

行動習慣コンサルタント®︎

行動定着コーチ®︎               冨山真由