読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

「標準化」と「定着化」は組み合わせることにより成果に繋がる

○「標準化」×「定着化」

大企業には、
各部署に作業マニュアルがありますし、
中小企業には、
各支店に接客フローがある事が多いですよね。
 
しかし、作業マニュアルがあるのに、
その「手順に合わせて行動」をできない人がいたり、
接客フローがあるのに、「顧客を満足させる行動」をできない人がいるのはなぜでしょうか??
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
これは、実は簡単な理由です。
行動の標準化を知ることが出来ても、
それを定着化するための行動を教えていないからです。
 
なんとなくイメージがつきますか?
 
例え話をするならば、
・車という商品を作ったけど、
   正しい乗り方を教えないまま運転してもらう
(→事故になりそうで危険ですね!)
・携帯電話という商品を作ったけど、
   正しい使い方を教えないまま携帯してもらう
(→電話がつかえずに無意味ですね!)
 
*。,。*゚*。,。*゚ 
 
これは、当たり前のことですが気が付きにくいです。
 
学校教育では、
親や先生などが良い行動を承認して悪い行動を注意したり、
必ず「人」は新しく何かを身に付ける時に、“チェック&フィードバック”をされることによって<<成長>>していきます!
 
これが突然、
ビジネス社会になると同時に、
“ここにマニュアルがあるから読んで覚えておいてね”とか“あの先輩のやり方を見て覚えておこうね”とか・・・若干高度です。
 
ま〜もちろん、
会社は学校ではないので、
毎日先生のように手取り足取り教えるのはお勧めしないです!
 
<<一つだけ強く意識してもらいたい>>のは、
 
ただ「標準化」をするのみでは、
企業の教科書を手に入れるだけなので、
よほど仕事をする上での覚悟を決めてもらわないと、誰かの行動を変容させることは不可能に近い!という事実です。
 
なぜわたしが、
一つだけ強く意識してもらいたいかと言うと、、
 
大半の人が「正しい行動を伝えたら、相手はその通りに行動をしてくれる」と魔法のような現象を信じているからです!
 
もちろんわたしも信じたいですし、
過去には信じていましたが、
全くその通りになることはなく、、
その逆で自分の心身のストレス貯金のみ増えていくのでやめました(苦笑)
 
☆何を伝えたいかと言うと、
  「1日3回・5分ずつ」でも、
   相手の行動に対して、明確なチェック&
   フィードバックをしていき、
   相手の行動自発率を上げて、
   行動の定着化をしていく必要がある!
   ということです(o^_^o)
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
あまり「人」に振り回されずに、
その相手が<自分自身に求められている行動をしていきたい!>と感じてもらうことが、何よりも生産性の高い組織を生み出すことが出来ると実感しています☆彡