読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

どの様に「行動」が変容していくのか? パート②

先週☆
どの様に行動が変容していくのか?の記事を書きました。


その続きです!

行動変容ステージモデルは、
<無関心期→関心期→準備期→実行期→維持期>でしたね。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

○<準備期から実行期>へ

 [自己への解放]:
 行動変容に自信を持ち、決意表明をする

さ〜いよいよ。
心の準備万端で、実際に「行動」へ移す時期です!!

ここではじめの一歩を踏みだすと、
次の新たなステージへと近づいていきます(o^_^o)

*。,。*゚*。,。*゚ 

○<実行期から維持期>へ

 [行動置換]:
 問題行動にかわる行動を学習する
 [援助関係の利用]:
 行動変容に役立つサポートを求めて利用する
 [強化マネジメント]:
 行動変容を促したり、維持するための強化(褒美/罰)を与える
 [刺激の統制]:
 行動変容の維持に役立つ刺激を設定もしくは削除

*。,。*゚ 
はい。最終ステージになると、小難しくなってきますね。。

一つ目の[行動置換]とは、
目標行動を達成するために、問題となりそうな行動を別の行動に置き換える!
という意味です。

二つ目の[援助関係の利用]とは、
自分の行動を変容するために、サポート支援してくれるものを活用する!
という意味です。

三つ目の[強化マネジメント]とは、
自己の目標行動を実現するために、そのきっかけ作りや継続に向けて、ご褒美やペナルティを設定していく!
という意味です。

四つ目の[刺激の統制]とは、
まさに行動変容の維持に役立つ刺激(人・物・環境)を設定したり、その逆で役に立たない刺激を排除する!
という意味です。

*。,。*゚ *。,。*゚ 

皆さん、どうでしょうか〜?

今まで「よし!今回こそは!」と思い立った時に、
はじめは調子がいいけれど、しばらく日が経過すると諦めてしまう・・・。

そんな経験がある方こそ、
「どうせ自分は何事も続かないから」なんて思わずに、はじめの一歩を踏み出した後は、<行動変容>を起こし<<目標達成>>を共に目指していきましょう☆彡