読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

どうして「人」は嘘をついてしまうのか?

こんばんは☆

色んな企業の方とお話しをする中で、

ある共通のお悩みを相談されています。
 
それは、
「どうして人は“嘘”をついてしまうのか」という小難しい設問です。
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
まず「嘘」は、
一般的に大きく2分類されます。
 
一つは、自分が相手を騙そうと故意的なもの。(これは、悪い人ですね)
 
もう一つは、
自分が相手から褒められたいか叱られないようにと不意的なもの。
 
゚*。,。*゚*。,。*゚
 
わたしは、
「人材育成」のお悩みの中での嘘は、
この[褒めらたい/叱られたくない]という動機づけが影響しているのでは?と思います。
 
なぜならば、
上司の顔色を部下の方は、大変気にしている様子だと、その各状況をヒアリングさせていただくと言われるからです。
 
゚*。,。*゚*。,。*゚
 
これはマネージメントをする立場の方からすると、
(え?何でこの状況で嘘をつくの)(いや、その褒める叱るの問題じゃないと思うんだけどな...)
この様な心の声が溢れてきてしまいますよね(o>_<o)
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
この嘘をつく行動をやめて欲しい際には、上司の方が部下の方の<タイプ別>に、“声のかけ方”を変えていただく必要があります。
 
え?それも上の立場だから担わないといけないんでしょうか??
(と、思われたかもしれないですが・・・)
 
一つだけ覚えていただきたい事は、
その不意的に“嘘”をついてしまう人は“自分に自信が持てない人”の特徴なんです。
 
それなので、
若干面倒くさいとは承知ですが、、
<正直に部下が話しやすい声かけ>や<正直に部下が相談しやすい環境づくり>をしていただきたいと思います☆彡
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
簡潔にまとめると、
ただ上司に褒めらたいか叱られたくないのが動機で嘘をついてしまうので、さり気ない一言をかけて安心感を与えてから本題に入る!がポイントになります。
 
 
╰(✿´⌣`✿)╯