読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動定着コーチ®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

『価値観』とは?

◯自分の「価値観」

◯相手の「価値観」
 
皆さん、
どの様に定義をしていますでしょうか?
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
多くのマネージャーの方が、
自分たちの部下やスタッフに対して、
<一度教えても覚えてもらえない>
<何度伝えても繰り返し忘れている>と、教育を諦めかけている声を聞きます。
 
゚*。,。*゚*。,。*゚
 
お互いの「価値観」の違いに原因があるのでは?と感じています。
 
「自分」と「相手」は、
もちろん別なので異なりますよね。
しかし、頭では別の人だと認識しても、
自身の感覚が他者の感覚と合わさらないと諦めてしまう原因に繋がります。。
 
そう!
自分の教え方や伝え方も、相手が理解するかどうかに影響してくるからです。
 
例えば、
[Aマネージャー]の場合、
自分が何より仕事で成果を上げるのを大切な価値観にしているからと、
自分の部下たちにも“積極的に仕事で分からないことがあれば聞いてくるのが当たり前でしょう!”と判断してしまう.
 
[Cマネージャー]の場合、
自分の仕事やり方は、顧客と話しながら営業を進めていくことだから、“毎回対話をしないなんて数字を出す気がないんじゃないの??”と判断してしまう.
 
その一方で例えば、
Aマネージャーの<部下>の場合、
何より仕事で成果を上げるのを大切にしているよりも、“チーム組織に貢献できること”が価値観かもしれません.
 
Cマネージャーの<部下>の場合は、
顧客と話しながら営業を進めていくよりも、“一枚の資料にまとめて情報交換していくこと”が価値観かもしれません.
 
これらの様に、
ある程度はタイプ別に分かれますが、
1人のマネージャーに2名以上の部下がいるケースでは、ほとんど個別で価値観を持ち合わせています。
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
もちろんマネージャーの方は、
自分の「価値観」を大切にしていただきたいです☆
 
それと同じくらいか、半分以上は、、
部下やスタッフの方たちの価値観も大切に考えてもらえたら、
(どうして“何回教えても”“何度伝えても”分からないんだろう?)と諦めたくなる気持ちが半減していくと思われます(o^_^o)