冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

ふ〜「ストレス」を感じた時の“呼吸法”とは?

ここ最近はストレス社会だと、

報道でも雑誌でも何かと話題になっていますよね◎
 
f:id:mayu-tomiyama:20150325153707j:plain
 
全くストレスがない生活なんてあり得ないに等しいです。同時にある程度のストレスはある方が人間の成長に繋がるというデータもでています。
 
そのためにも現代社会で、
いかにストレスさんと共にたくましくしなやかに生きるかが重要になります!
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
はい。それはどの様にしたらいいのか??ですよね。
 
心理学の世界では、
さまざまな手法がありますので、勉強して学びたい方は知識を習得いただくことをお勧めしまして、
ここでは科学で再現性のある“呼吸法”に焦点を当ててご紹介をしていきます☆
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。
 
以前にこのダイアリーで、
「マインドフルネス」=心のエクササイズの内容について触れました。
 
前提条件として、
【今この瞬間を意識する】
これがマインドフルネスの基本です。
 
これを少し翻訳しますと、
[今このストレスを感じた瞬間のみ意識する]ということで「あっ今わたしストレスを感じた」という心の中でのつぶやきの意味に近いです!
 
さぁ、
それでは実践をしてみましょう(o^_^o)
 
*。,。*゚*。
 
マインドフルネスでの
【呼吸法】とは、
今の自分の気持ちに「気付く」こと。
 
〈ふっ〜と〉
 
 ①ストレスを感じた時には、
もやもや気分を出すように息を吐き出します。
 
〈今この瞬間に集中〉
 
 ②新たな気持ちになって、
 鼻からゆっくりと空気を吸い込みます。
 <8秒間>
 鼻からゆっくりと空気を吐き出します。
 <8秒間>
 
 ③この呼吸を5〜10回程度繰り返していきます。
 
〈心を90秒〜180秒で落ち着かせる〉
 
それでもイライラ時には、
軽く目をとじて呼吸のみに集中するか、場所の環境を変えて、近くを5〜10分散歩をするのもお勧めします☆彡
 
*。,。*゚*。
 
これは一体何をしているのか?
 
⇒[認知のゆがみ]を解消しています!!
 
一般的に「人」は、
認知が歪むことにより、ストレスが発生したりストレスを解消できにくい状態になります。
 
これは改めて詳しくご紹介をしていきたいと思いまぁす☆彡