読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動定着コーチ®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

東京と沖縄の生活の質〜Quality of Life〜

めんそーれ。

南の島・沖縄から東京へ戻りました。
 
f:id:mayu-tomiyama:20150331224749j:plain
 
ほんの数日でしたが、
自分らしさのエナジーチャージができたように気分が心地よいです!
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
東京と沖縄では、
なぜか“マインドセット”が変わります。
 
やはり「人」は環境に大きく影響されるんだと感じます。
 
行きは、直前までiPadで仕事mailをチェックしたり時間を気にしながら羽田空港から出発しました。帰りは、直前まで島の風景を眺めながら時間を気にしないで那覇空港まで到着しました。
 
同じ時間の使い方なのに、
心の時間の感じ方が違うんだな〜思いながら、どちらの時間の流れも好きな自分がいることに気が付きました!
 
ほんとは自然でのんびり暮らしたいですね。子供の頃を鎌倉の海と山に囲まれて過ごしたので自給自足の生活にも憧れる時があります。
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
最近は、
ビジネス社会で仕事するかノマドワーカーで自由に働くか、若者の目指すべき方向が分かれているみたいですね。
 
わたしは、20代〜30代前半の仕事で学べる時期には組織の中で働いて、
それから30代後半〜後輩を教えて育てるという選択か個人事業主で生きていく選択をするのでもいいんじゃないかな☆と。
 
なぜかというと、
近年流行りのノマドワーカーに憧れて起業家を目指す若者が増えている一方で、
一つ大切なことを勘違いして好きな仕事しかしない傾向にあると聞くからです。。
 
(わたしはこの仕事をしたいけど、この仕事をするのはいやです...の様な;)
 
今きっと世にでている方たちは、
表面では自由気ままに生きることを見せていても、それまでは周りの人よりも必ず理想の生き方を手に入れるために努力してきたはずです!!!
 
その基盤作りをせずに、
そんな“楽”に自由気ままな生活を手に入れることは、都会で白馬の王子様に出逢うくらい稀なのではないでしょうか。
 
今の社会は恵まれているので、
それを当たり前とは思わずに、自分のことを大切にしながらも組織での役割を全うし、共創社会の中で生きる自信がついてから自由気ままな生活をするのがいいのでは?と勧めたいです(o^_^o)
 
f:id:mayu-tomiyama:20150331224803j:plain
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
数年後には、
東京と沖縄を行き来できるような働き方を密かな(公けに)夢を抱きながら。
 
今年度も『人材育成×目標達成』に向けて、わたしの仕事を通してクライアント様が求めている事業方針の実現をするために喜んで励んでいきたいと思います☆彡
 
 
2015.3.31 Tomiyama Mayu