読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

新人研修がひと段落して想うこと☆彡

こんばんは。冨山です。

今週があっという間に過ぎ去りましたね!
 
今年度から自分以外の業務も増えて、
プレイングマネージャーの方たちの気持ちが以前より理解出来るようになりました。
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
f:id:mayu-tomiyama:20150424234414j:image
 
さて、「新人研修」がひと段落して、
毎年ゆとり世代から新人類で褒められ世代になっているという記事を目にします。
 
わたしは講師の立場からすると、
彼ら彼女らは、素直で頭脳明晰な子たちで、
上下関係にこだわらずに、それぞれの目的を大切に仕事をしたいという印象を受けました。
 
・何だかよく分からないけど、
  上司に言われたからとりあえずやる?
・目的が不明だけど、
  会議で使うかもしれないから手を付ける?
 
この様に、
目先だけの業務を好まず、
その仕事の意義を大切に取り組んでいきたい!
 
わたしには、
彼ら彼女らは、実にきちんと物事を考えており、自分という存在価値がこの会社で活かされるかどうかを見ているのではないか?と感じました。
 
たしかに、管理者の立場から見ると、
・私の頃は、上司に言われたら可能なかぎり出来る事を対応していた
・私の頃は、色んな体験を若手にさせることで成長の機会を作ってあげていた
 
この様な言い分があるのかもしれないですね。
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
『どちらが正しい・正しくないという問題ではなく、ある意味どちらも正しいし正しくないかもしれないし、何よりも同じ社会の中でお互いの価値観を尊重して歩み寄るのが大切ですよね!』
 
゚*。,。*゚*。,。*゚
 
組織の中は、
色んなタイプの人たちがいるから、
笑いあり涙ありで、楽しさと悲しみも共有しながら会社と共に成長するんだと思います。
 
゚*。,。*゚*。,。*゚
 
わたしも以前は仕事で上手くいかないと、
これではお客様に満足してもらえないかも?と、とても心配で眠れない日が続いてたり。
そして時には、目標達成ができずに、
上長に叱咤激励されては、あまりに情けなくてトイレに駆け込んでは悔し涙を流すのを繰り返していました。まるで人生どん底な気分で。
 
いつも「楽に生きたい」と、
その時は願っていましたが、翌日になると“いつでも楽に生きれるから、もう少し仕事の中で励んでみようかな”、、しばらくこの連続でしたね★彡(苦笑)
※ちなみに“楽”とは、特に一生懸命な仕事をせずにパート感覚という意味です.
 
゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚
 
今になって振り返ると、
なるべく若いうちから、自分への挑戦をし続けるのは成長促進されやすいので、お勧めです。
 
しかし、あまり無理をせずに!
 
ここ大変重要ですね。
わたしも限界が分からずに、
何回か近くの病院へ行く羽目になったこともありますが、何よりも大切なのは身体です(o^_^o)
 
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
 
今からの時代を創り上げていく人は、
たくさんの可能性を秘めていますので、どうか出し惜しみせずに、自分が思い描く「あったらいいな!」の世界を形に変えていって欲しい☆彡と心から願っております。
 
 
2015.4.24   Tomiyama Mayu