冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

メンタルヘルスも行動心理学に基づいて楽しく学んじゃおう!

こんばんは☆連休明けをいかがお過ごしでしょうか?
わたしは、お久しぶりの仕事で気分が上がり突き進んでいました。。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

今回のテーマは、
メンタルヘルスを行動心理学に基づいて楽しく学んじゃおう!です。

f:id:mayu-tomiyama:20150507230320j:image

゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

先日とても有意義な講座に参加をしました。
日本で一番有名であろう企業でも人気な心理学の先生の講義を受けに行きました。

わたし達は、
多くの物事を認知の歪みによって、
判断してしまいますよね。。

いくつかの事例を含めて、
最高に「いいね!」でしたので、一部分だけでもシェアします〜!

゚*。,。*゚*。,。*゚

★ある男性の方は、
 先生のカウンセリング室に訪れて、
 「わたしは◯◯大学で臨床心理士になり、
  今現在は◯◯理論の研究中でして、沢山の学問を習得してきたのに、大学でも登壇できずに必要とされない気がして、、
 ・・・どうしたら人気の講師になれますか?」
 この様に神経質な面持ちで、終始笑顔を見せずに小声で話し続けたそうです。

↓↓
自分の学歴や研究のみを伝えて、
先生に助言を求めて“どうしたら有名になるのか?”と相談をしてきた彼に対して、、
先生は『まず“笑顔”で、相手に声が聞こえるように“話し”をしていこう!!』と言葉をかけたそうです。

[一言ポイント]
〜「人」は、どんな博識を手に入れても、
 その人柄が魅力ある人に近寄ってくるもの!〜

★ある女性の方は、
 先生のカウンセリング室に訪れて、
 「わたしは夫から距離を置かれて、
  いつも一人で昼と夜も過ごしていて、
 もう離縁したいけどお金が心配で夜も眠れなく、夫は愚痴を聞いてくれるどころか、帰る時間が遅くなり、、
・・・どうしたら夫が愛してくれますか?」
この様に悲愴感な面持ちで、終始笑顔を見せずに愚痴を言い続けたそうです。

↓↓
自分がいかに不幸かと伝えて、
先生に同情を求めて“どうしたら愛されるのか?”と相談してきた彼女に対して、
先生は『まず自分が“愛”されるように、相手に“感謝”の言葉をかけていこう!!』と話しをされたそうです。

[一言ポイント]
〜「人」は、自分の態度が相手に影響を与えるので、愛されたいなら感謝をすること!

゚*。,。*゚*。,。*゚

ほんの一部をカスタマイズしてご紹介しましたが、やはりわたし達は「自分」で物事を“認知のゆがみ”で判断していく習性があるようです。

すでに行動分析学の基礎を学んでる方には、
お馴染みの[ABC理論]が行動心理学に基づいて認知のゆがみの処方にも最適なんです〜!

ABC理論
 A:事象(出来事)
 B:思考という行動 ※
 C:事象を認知した結果 ※

事象(出来事)は、一つであり、
 その思考という行動で[ポジティブ/ネガティヴ]の二つの中で選択をし、それを事象として認知して[心が安心/心が不安]のどちらかの感情を結果として手に入れるんですね。

【大切なポイント】
〜「人」は、ある事象を思考という行動で、
  ポジティブにもネガティヴにも認知することができるので、どうせなら心が落ち着く結果を手に入れていきましょう!〜

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

皆さん、
メンタルヘルスは、思考という行動で、
感情をコントロールすることが科学で解明されている時代になります。

もし目に見えないパワーストーンやセラピーで心の隙間を癒している方がいたら、
ぜひ[思考=行動]なので、ご自身で“感情をコントロール”をすることにより、自分以外の何かにとらわれない生き方を手に入れていきましょう〜╰(✿´⌣`✿)╯



2015.5.07   Tomiyama Mayu