冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

*梅雨の時期*「調子」が良い時と良くない時には?!

梅雨の時期はジメジメしますね。
あまり気分があがらない時こそモチベーションを高めていきたいですよね〜!

わたしも先週末の季節の変わり目で、
少し体調を崩していました〜精神は強い方ですが肉体は弱い方なので心身を大切に向き合ってあげることが大事ですよね(o^_^o)

f:id:mayu-tomiyama:20150627134517j:image

゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

自分の体調が良好ではない時こそ、
相手に対しての思いやりが大切だな〜と思う今日この頃です!

゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

さて、「人」と「人」の価値観の違いについては、このダイアリーでも何回かテーマにあげていました。

いざという時☆
それは良い時も良くない時もあります。

その時に皆さんはどの様に「行動」をしていますでしょうか?

ある一歩ずつ前に進めるさんは、
⚪︎物事の調子が良い時は、
  ほんと自分の努力が形になり、周りの人たちに支えてもらえている証だな!と考えます。
⚫︎物事の調子が良くない時は、
  まだまだ自分の努力が足りなかったし、周りの人たちに協力してもらえるように促すことができなかった!と反省して「では、次にどうしたらいいのか」と考えて行動します。

ある現状を維持のままさんは、
⚪︎物事の調子が良い時は、
  最近なんか調子が良くて自分は凄いかもしれない!と根拠のない自信が増えていきます。
⚫︎物事の調子が良くない時は、
  最近なんか調子が良くなくて自分は運もないし周りの人に恵まれてないかもしれない!と根拠のない自信が減りだします。

これらの2パターンの大きな違いをお気付きでしょうか〜?

「原因」と「結果」の法則にもなりますが、
その「原因」となる行動の積み重ねがあって[望ましい結果/望ましくない結果]が引き起こされるので、それらの「行動」に焦点を当てると[どの行動が望ましくて結果に繋がるのか/どれかの行動が望ましくないため結果に繋がらないのか]と分析していけます。

その日の中で30秒ずつ考える習慣を3〜5回作るだけで新たな自分に繋がるかもしれません☆彡

*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。

皆さんも「調子」がいまいちな時には、
決して自分の“感情”に揺さぶれることなく、自分の“行動”を振り返り、リフレクション(内省)する習慣をお勧めいたします╰(✿´⌣`✿)╯




【働き甲斐のある組織作り】
  「仕組み」+行動定着コーチ®
  2015.6.27  Tomiyama Mayu