読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冨山真由(行動定着コーチ®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

1日3回45秒の承認とフィードバックが何より大切!

人材育成
皆さんこんばんは☆
今週も真夏日和でしたが、いかがお過ごしでしたでしょうか?!

今年最後の東京湾花火大会を、わたしの周りでは観覧していた方が多かったようです。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

上司と部下のマネジメント論は、
世の中にたくさん出回っていますね。

わたしは、1日3回45秒ずつでも、
マネジャーの方はスタッフの方を承認してフィードバックすることを勧めています!

f:id:mayu-tomiyama:20150809214545j:image

「1日3回45秒」で何か変わるのか?と、
いろんな方から問いを受けそうですが、、

必ず上司の方が、
部下たちに対して[毎日少しでも声かけ]をするだけで、仕事をする生産性が向上します。

本来であれば、
個人に合わせて小1時間ミーティングする方が、望ましいかもしれないです。

実際に現場にでている、
プレイングマネジャーの方たちに、日常の業務で個人ミーティングの時間は取れるのでしょうか?!・・よほど敏腕な方でなければ、きっと無理に近いですよね(o>_<o)

゚*。,。*゚*。,。*゚゚*。,。*゚

この「1日3回45秒」を具体的にする事が大切になります。

Who : 上司Aさんが部下Cさんに
What : 部下へ承認とフィードバックを
When: 1日3回朝・昼・夕に45秒ずつ
Where: 社内で話せるデスク周りで

゚*。,。*゚゚*。,。*゚

このように日常業務で見える化にします。
決して忘れないように目につくメモ欄に書いておくのが良いです。

(毎日上司は、部下のことを最優先にして、いつでもどこでも真摯に受け応えをするべし!とか言われたらつらいですよね、、だって上司も人なのですから .>_<.)

しかしながら、管理者の立場になった人は、
会社の目標数字を達成するのと同時に、社員の人材育成を達成するのもミッションで与えられています!

やはり会社のミッションは、
社会人として出来るかぎり達成をしていきたいですよね〜それが組織の役に立ち自己成長にも繋がるはずだから☆彡です。

゚*。,。*゚゚*。,。*゚

この[1日3回45秒]の声かけだったら、
きっと管理者の立場になっている方でしたら、簡単に繰り返し出来るはずです!

今まで多くの管理者(マネジャー)の方が、
数多くのマネジメント論やコミュニケーション術を研修で学んでもなかなか現場で活かせていないのは、それらの「行動」を“継続”することが出来なかっただけだと思います。

一番何がいいのかと言うと、
毎日部下との関係(コミュニケーション)を続ける上で、その中で管理(マネジメント)を加えることで、お互い信頼関係を築きながら目標達成に繋げていくことが出来るからです(o^_^o)

え?ほんと。
いや〜そんな簡単にいくわけないんじゃない!と思われた方は、ぜひともお試しください。

それで誰が一番変わるのかと言うと、、

そう!部下ではなく、
管理者(マネジャー)の方が、日頃の中で部下に向き合う行動をすると、その部下の行動も変わるという仕組み作りです。

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

ぜひ管理者になったけど何だか部下育成が上手くいかないな〜と悩んでいる方はお試しくださいませ☆(≧∀≦*)ノ



【働き甲斐のある組織作り】
 「仕組み」+ 行動定着コーチ®
  2015.8.09  Tomiyama Mayu