冨山真由(行動習慣コンサルタント®)

皆さんが目標計画を達成していく方法をご紹介します☆彡

日本行動分析学会 創立30年 会報誌を読んで

皆さん、こんにちは。
ご無沙汰しています。行動習慣コンサルタント®兼行動定着コーチ®の冨山です。

連休は、いかがお過ごしでしたか〜?

わたしは富士山を眺めに行き、
パワーアップな気分↑↑になりました。

゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

日本行動分析学会は創立30年目に突入です。
凄いですね〜今秋には弊社代表の石田も京都での国際学会シンポジウムに参加していました。

わたしも学会員なので、
毎回会報誌が届くのを楽しみにしています!

教育現場や医療現場や介護現場まで、
あらゆる場面での論文を拝読できるのが大変参考になります。^^

今回の中では、
「地域と共に生きる」をテーマに“地域通過”のトークン・エコノミーを実践しているケースが、興味深かったですね。

徳島県上勝町での「ゼロ・ウェイスト宣言」の内容にも関心を抱きました。

実際に、2020年までに地域のゴミをゼロにする取り組みをされています。
町長の強いリーダーシップがあり、
①ゴミ焼却を民間委託すること
②町で一箇所のゴミステーションに住民各自が運ぶこと
③ゴミステーションでは持ち込んだゴミを再利用可能なように35種類(現34種類)に分別すること
この様にいくつか決められています。

上勝町によるリサイクル率は、
全国平均が30%以下なのに対し、生ゴミの堆肥化を除いて、最高で約77%を記録しています。

「ゼロ・ウェイスト宣言」は、
世界的な広がりを見せていて、日本では福岡県大着町など、上勝町以外の自治体でも取り組みがはじまっているそうです。☆彡

2012年には、国際行動分析学会でも、
環境に関する国際会議を開催するなど、研究者による関心も大きくなっています。

゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,。*゚

わたしは主にビジネス社会での現場視察が大半を占めますが、地域コミュニティーの現場にも出向いてみたい気持ちになりました。

突然ですが
もうすぐ新刊『めんどくさがる自分を動かす技術』が発売されます(*^_^*)/

また改めてお知らせをいたします。♬



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**:.。..。.:*
一人ひとりの目標達成と部下育成のために
  “行動習慣化トレーニング®”をはじめませんか? 
  冨山真由(Tomiyama Mayu)
*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. ・゜゚・*:.。..。.:*